Home > 僕が児童ポルノ法反対の理由

僕が児童ポルノ法反対の理由

  • 2008-03-15 (土)

みんなあまり知らないかもしれないけど、コンビニに置かれているエロ漫画雑誌は女子高生はNG。僕はとある漫画雑誌で打ち合わせでそれを言われたにもかかわらず、すっかり忘れて主人公を高校生に設定してしまい、慌てて制服をポロシャツに修正した事がある。

あともう一個。人妻でエロ漫画を描くという事になって、僕は在日のため家族に反対され結婚できなかった男が夫のいない間に元恋人に会いに行く不倫漫画を描いた。これ結構おもろい設定だなーって思ってたらこれもNGで、「在日」は「純粋な日本人ではない」という表現に変えられ、「金」は「金城」に変更。

あ、あと僕じゃないけどもう一個。

『バカボンド』(講談社)の主人公ムサシが17歳の時にセックスしたシーンが問題となり、同書が大手書店の店頭から一時は消えたという。

なんてのもあったみたい。バカバカしい。


出版業界は基本的に危ない橋を渡らないと思う。みんな表現者ではなく編集者で、サラリーマンだから。噛み付かれると痛いからあらかじめ噛み付かれないように表現に規制をかける。僕も同じ立場だったら同じ行動をとると思う。

児童ポルノ法が施行されたら(漫画やアニメに規制がかからないとしても)出版社は先回りして自主規制をかけると思う。描きたいことがまともに描けなくなるかもしれないしティーンエイジャーの性を描いた単行本は書店から次々と消えるかもしれない。Fもなくなるかもしれないし、このサイトもつぶれるかもしれない。実際ロリポップは48手が原因で追い出された。

性的対象って何歳から何歳までっていう明確な線引きは存在しないと思う。初潮から閉経までって僕は思うし、性ってそういうもんだろうとか思うけど、人間的には間違ってるらしい。

児童ポルノが野放しになるのも問題だけど、僕は表現に規制がかかり描きたい事がまともに描けなくなるのはもっと問題だと思う。

追記
これは僕も思ってた。準児童ポルノ法じゃなくても出版業界は自主規制の方向で動くと思う。
http://d.hatena.ne.jp/mkusunok/20080315/highball

Home > 僕が児童ポルノ法反対の理由

Page Top