Home > コラボレーションという幻想

コラボレーションという幻想

  • 2007-07-21 (土)

コラボレーションで新しいものが生まれるかっつうと
ああいやあ、ソレどうなんスかねって疑問。
なんかねコラボレーションで生まれたものはコラボレーションを超えられないと思う。
なんか新しい?みたいな?モノでしかないと思う、実際。
企業がコラボしてなんか作ったりするけど、商売にのせられてる消費社会の犬どもめと。
なんか新しい?みたいな?モノを買っちゃった?みたいな?
思うわけわんわんわんわんわんわんわんわんわん。
すべての犬は鍋に。

新しいは時間軸沿ってやがて古いになる。
で時間の矢は不可逆で。

新しいという価値しか無いものは結局時間が経つと価値はなくなる。
いまの世の中は新しいだけのものしか出て来ないっぴょん。

僕は新しいってのは結果だと思う、振り返ってそれが新しかったと歴史が再認識する。
理由としてそれは多分言葉が追いつけないスピードで。

Home > コラボレーションという幻想

Page Top